読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温泉旅館 バンザイ!

世界に誇れる「温泉旅館」にしたい!

今さら爆買いの事

「爆買い」という行動には、

温泉旅館が大きな恩恵を得ているわけではないのだが、

訪日需要にかげりが見えると、大きな損失の可能性がでる。

都心のホテルが満室になって、周辺の温泉地にまでお客が増えた、

というケースや、一国でブームとなっている観光スポットなどもある。

この低稼動の時期に利用する客は、大変ありがたいと思っている

旅館のオーナーも多いかと思う。

 

実際、今年の春節の時期は昨年とは違って、

中国経済の減速によって勢いが落ちているようだ。

 


宿泊費用の3倍以上のお金を買い物に使っている実態もある。
(参考:観光庁
http://www.mlit.go.jp/kankocho/siryou/toukei/syouhityousa.html

結局のところ、爆買で恩恵があるのは、

1、ドラッグストア
2、家電販売店
3、ホテル
4、交通機関
5、有名観光施設

と言うところ。

街中には多くの中国人があふれ、ドラッグストアやレストラン、

百貨店にどんどん押し寄せる。


そして、容赦なく大きな声でしゃべるし、

街を汚して行く・・・


温泉旅館においても最近は

インバウンドの利用客も多くなっている。

そのために失ったリピータも少なからず居るはず。

 

中国からのツアーは、商習慣の違いもあり最後まで安心できない。

安価で必要な施設スペックと移動に都合の良い場所であれば、

そちらに流れて行くので、

たとえ商談で部屋を押さえて取引が成立していても、

直前に平気でキャンセルしてくる。

数十室のレベルの部屋が直前で空室になることもある。

そもそも日本を訪れる多くのインバウンドの中国人は、

買い物が目当てであり、

個人旅行で来日するFITの中国人とは大きく違っている。

そう言った面を、踏まえず「爆買」の経済効果だけにフォーカスすると

いろんな面で判断を間違えることにもなる。

 


そのためには、

「良いお客さま」なのかどうかを考え、

あえてそのマーケットにチャレンジすることでのメリット・デメリットは何かを

しっかり把握した上での経営判断が必要と言う所であろうか。

 

爆買いの正体

爆買いの正体

 
爆買いと反日 ―中国人の不可解な行動原理―

爆買いと反日 ―中国人の不可解な行動原理―

 

 



温泉旅館の販促パートナー
http://jcamellia.jimdo.com/