読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温泉旅館 バンザイ!

世界に誇れる「温泉旅館」にしたい!

成功は失敗の始まり

起業コンサルの先生の本だったと思うが、
事業を興して成功した人の80%以上が、
最初の事業で失敗をしていると。



一般的には、
「失敗は成功の源」とも言うが、
これは逆もあり得ると思う所がある。

「成功は失敗の始まり」だ。

失敗は「損失」なので、これを繰り返さないようにPDCAをまわして
原因を分析しその要因を取り除こうとする。

しかし、成功した場合、
それが何故成功したのかを分析をしている、
という話はあまり聞かない。

宿泊業は空間産業なので、販売できる限界がある。

なので、絶対的なニーズの違う季節変動に併せて
価格を操作する事が重要になるのは当然だ。

失敗学のすすめ (講談社文庫)

失敗学のすすめ (講談社文庫)

 
失敗百選 41の原因から未来の失敗を予測する

失敗百選 41の原因から未来の失敗を予測する

 


しかし例えば、
価格を相対的に押さえて、競争力を持たせることで販売を伸ばせた、
という成功体験があるため、
販売が低迷したら相対価格を下げる事を繰り返すと、
利益を圧迫するか、品質を下げるかのどちらかの結果が待っている。

本来、あるべきニーズの状況に応じて、
価格を操作し収益をのばしていくのがレベニューマネジメントだ。

多くの経営者の方やオーナーは、そんなことは当然理解しているが、
価格競争力による成功体験があるため、
なかなかその安心感から抜け出せず、同じ事を繰り返してしまい、
経営に行き詰まってしまっているケースもある。

メディア販売が中心の旅行代理店は、
価格競争で大量にお客さまを集めてくるので、非常に魅力的に感じ、
いきおい、旅館側は契約を取るために、                   「ビール1本付き」さらに「お土産付き」などと                 いろんな特典を用意することもある。
ただでさえ利益の低い経営の中で、さらに原価を上げるという


血肉を削る作業をすることになるのだ。

成功も失敗もその原因があるので、
それを理解した上で、
何がドライバーで何がブレーキなのかを見極めることが重要だ。


温泉旅館の販促パートナー
http://jcamellia.jimdo.com/

 

失敗百選 41の原因から未来の失敗を予測する

失敗百選 41の原因から未来の失敗を予測する