読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温泉旅館 バンザイ!

世界に誇れる「温泉旅館」にしたい!

また春節がやってきた・・・

本来は、うれしいシーズンのはずだが
温泉旅館には、さほど大きな影響はない。

都心のホテルが満室になって、
こぼれてくるお客が増えた!というケースもあるし、
この低稼動の時期に利用する客はありがたいと思う
旅館のオーナーもいらっしゃる鴨しれない。

宿泊費用の3倍以上のお金を買い物に使っている実態もある。
(参考:観光庁
http://www.mlit.go.jp/kankocho/siryou/toukei/syouhityousa.html

結局のところ
爆買で恩恵があるのは、

1、ドラッグストア
2、家電販売店
3、ホテル
4、交通機関
5、有名観光施設

と言うところか。

街中には多くの中国人があふれ、ドラッグストアやレストラン、
百貨店にどんどん押し寄せる。
そして、容赦なく大きな声でしゃべる・・・

温泉旅館も最近では利用客も多くなっている。
団体旅行は、
宿泊予約を安ければ安いほどそちらに流れて行くので、
部屋を押さえていたものの平気で数十室のレベルで
キャンセルが入ることもある。

そもそも日本を訪れる団体客の中国人は、
買い物が目当てであり、
個人旅行で来日する中国人とは大きく違っている。

そう言った面を、踏まえず
「爆買」の市場規模だけを見ると
いろんな所で判断を間違えることにもなりかねない。




良いお客さまと考えるのか、
あえて、そのマーケットにチャレンジするのかは
やはり経営の手腕と言う所であろうか。


温泉旅館の販促パートナー
http://jcamellia.jimdo.com/

 

爆買いの正体

爆買いの正体

 

 

日本人が知らない中国人の不思議な生活

日本人が知らない中国人の不思議な生活