読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温泉旅館 バンザイ!

世界に誇れる「温泉旅館」にしたい!

多様性の容認はチャンス!?

あけましておめでとうございます。

昨年話題のフレーズ。
一億総活躍社会


またもや非常に耳障りの良い言葉。
すでに多くメディアで賛否が語られ批判や揶揄もある中、
議論もすすんで来ているのかと思う。


サービス業、とくに宿泊産業では女性は非常に大きな戦力だ。

その背景として、いろんな要素はあるが、
業務内容が「家事」に近いことが大きなポイントかと思う。

問題は、
その大きな戦力であるにも係らず、
接客部門が中心となっており、管理部門に少ない事だ。

女性スタッフであっても、
現場の経験を活かして管理職へと進んで行くキャリアパスなどを
設ければ解消はできるが、
今度は、正当に評価されるかが問題になる。

ある番組で、すべての問題を「性」の問題にして、
本質を見えなくしてしまっているのが日本の社会、と。
またこれは、見方を変えれば、
多様性を認めない社会である、とも。

しかし反面、LGBTが社会認知を受けて、
そのライフスタイルを認めて来ているので、
そういった下地はできているのかもしれない。



大げさかもしれないが、
宿泊産業は、幅広い客層を受け入れる業種なので、
あらゆる生活のニーズを知っていることが
発展の鍵にもなる。
当選そこには、カスタマービューとしての女性の視点も必要で、
そう言う意味で、
多様性を容認しそれを活かせしやすい業界だと思う。

そして、それを率先する企業や施設は、
社会的評価もたかまり、
優秀な人材も集まってくることになる。


これは業界にとってもチャンスと考えます。



旅館の販促パートナー
http://jcamellia.jimdo.com/

 

知識ゼロからの民泊ビジネスがっちり成功術

知識ゼロからの民泊ビジネスがっちり成功術

 
副業ビジネスとしても将来有望! インターネット民泊仲介サービスAirbnb入門ガイド

副業ビジネスとしても将来有望! インターネット民泊仲介サービスAirbnb入門ガイド