読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温泉旅館 バンザイ!

世界に誇れる「温泉旅館」にしたい!

やはり「いい湯」がBEST。

温泉は、地球の恵み。
温泉は、地域の資源
温泉は、健康の源
温泉は、文化の原点
温泉は、癒し

温泉は○○、と考えると色んな事が言える。

温泉好きとしては、何よりもいい湯に使っている時のリラックス感が快感。

と言うのはさておき、
温泉と言えば○○はたくさん出て来る。

この○○が、
その人が温泉に求めるベネフィットです。

もし、この記事の読者に旅館経営者の方がいらっしゃるのであれば、
是非、試してください。

「温泉旅館での宿泊」を目的に来られる方を増やして行く事が、
永続して行く鍵であり、勝てる経営の鍵です。

旅行会社からは、多くの送客を頂く訳だが、
相応の手数料が発生する。
(これが経営を圧迫する一つの要因ですが・・・)
旅行会社は、
自社の旅行商品を利用してもらう事がすべてであり、
貴館を利用させてもらうためではありません。
顧客も、
その旅行商品(エースやホリデーなど)が好きだから利用している、
もしくはその旅行商品が安心だから利用する、
などそこにブランド価値を見出しているからこそ、
その旅行商品を選んでいるのであって、
お気に入りの温泉旅館を目的に来ていることは殆どない。

観光の宿、
ビジネスの宿、
合宿など、目的は色々なので、
「湯」が○○に入る人をいっぱい作れば、
名実ともに”勝ち”です。

 

温泉旅館の販促パートナー

http://jcamellia.jimdo.com/