読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温泉旅館 バンザイ!

世界に誇れる「温泉旅館」にしたい!

集客に効果的なメディア

最近、旅館からのダイレクトメールがよく来る。
年齢的なこともあるが、
やはり利用する機会が多い事もその理由でもある。

 



温泉旅館を始めとする宿泊産業の広告宣伝費や販促費は
他のサービス業と比較しても低い。

 

旅行代理店が発達している事から広告費の代わりに手数料となっており、
本来のプロモーション費としての役割から言えば、
広告費+販促費+手数料の総額で他業種と比較して見る方が自然だ。

と言う前提で、プロモーション費としてみると、
温泉旅館では、
テレビや新聞などのマスメディアでの広告よりも
ローカルメディアやクラスメディアがせいぜい限界。

当然、ROI(投資回収)を高める事に集中しなければならないので、、
抵コストで高レスポンスを期待するメディアに集中していくことになる。
当たり前だが、広告を出す際には、
そのプランや商品が誰に向けられた物なのか、
または誰が一番利用または購入するのかを
予め考えておかなければならない。
ターゲットによって、ROIの期待値もちがうので、
利用するメディも変わってくる事になからだ。

と整理すると、
最も適した広告もしくは販促ツールはダイレクトメールになる。

それも、2回以上リピート利用しているお客様に対して送る、
という選別を含めて取り組むことも忘れてはならない。

そして、もう一つ重要な要素は、
クリエイティブワーク。
デザインのセンスや、文字のサイズ、内容の分かり易さによっても、
せっかく届いても、
他のDMと一緒にゴミ箱に行く事になりかねない。

いずれ、
何のためのDMなのかを明確にして、
お客様のめに届くまでをしっかり考えることが大事なんです。

 



温泉旅館の販促パートナー
http://jcamellia.jimdo.com/