読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温泉旅館 バンザイ!

世界に誇れる「温泉旅館」にしたい!

現場責任者は重い責任を背負っている。

組織を考える時に、何を最少単位として考えるのか?

グローバル企業やコングロマリットコンツェルンなど、
企業の規模拡大の形に最終形はない。


村上龍の小説「愛と幻想のファシズム」のように、
もやは、国家よりも力のある企業もたくさんあると思うが、
会社が大きくなるに従って、
組織化して行く事が生産性を上げて行く上で、
もっとも効率が良いのは確か。

当たり前だが、
人ひとりの能力や力量なんかはそれほど大きくはないので、
どうしても役割の細分化になってくるのだが、
例えば、20人の店舗を6店持つ企業と、
3人の店舗を40店持つ企業とでは、
最小単位の考え方は全く違って来る。

経営として何にフォーカスするかによって変わる事ではあるが、
最小単位を「役割」で見るのか「店舗」で見るのかで、
組織の組み方やパフォーマンスが変わる。

店舗内での一人のスタッフの影響力は
6倍以上の差があると考えられるし、
一方で店舗のトップは、部下の数が9倍以上の差があり、
20人の店舗では、3人の店舗に比べて
はるかに大きな責任と権限を持たねばならない。

そう考えると、
同じチェーン展開していても、
スタッフの少ないビジネスホテルと
多くの従業員を抱える温泉旅館のチェーンとでは、
トップとしての支配人の役割は大きく違うと考えるべき。
(引いては本部の役割も違って来ると言う事ですが・・・)


温泉旅館にとって、現場の責任者の役割は、
非常に大きな役割なので、
その人材育成や発掘は、温泉旅館チェーンにとっての生命線に
なるのではないだろうか。

 

オールド・テロリスト

オールド・テロリスト

 


温泉旅館の販促パートナー
http://jcamellia.jimdo.com/