読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温泉旅館 バンザイ!

世界に誇れる「温泉旅館」にしたい!

大浴場に全裸で入る・・・

今年の秋は短かった。

紅葉の季節が始まったのも、11月も下旬は過ぎた頃から。

この季節でうれしいのは、やはり食材が豊富な事。


カニ漁が解禁になり、タグ付きの鮮度の良いカニが味わえるし、
このシーズンからは水揚げされる魚には脂ものってくる。

ほんとに美味しい季節。

昨年11月に、紅葉で有名な温泉に日帰りで利用してきた。



予想通り、溢れんばかりの人で賑わっていたが、
中でも中国・台湾・韓国からの客もかなり利用していた事に、
すこし目を引いた。

もちろん、
国民性や文化的背景などもあり、
近隣国であってもその生活文化はかなり違う。


日本のように全裸で大勢が入る文化はないので、
日帰り温泉のような温浴施設の大浴場に
外国客が利用するのは、まだまだ少ない印象だったが、
もはや、そういう生活文化も受け入れられる環境に
なりつつあるのかと思うくらいに台湾/中国のお客が来ていた。


つい3・4年前くらいは、温泉旅館に個人旅行で利用する外国人が
大浴場を利用している光景は良く目にした。

彼らは比較的富裕層であり、
日本の文化もそれなりに理解して楽しむ余裕のある層だが、
今では中間層の団体旅行や、若年層のカップルなど、
ほんとに幅広い層が訪れている。

日帰り温泉まで、インバウンド客が積極的に利用されるようになれば、
温泉旅館もさらに大きなチャンスが巡ってくる。

これをプラスと取るかマイナスと取るかは、まさしく大きな経営判断だろう。


温泉旅館の販促パートナー
http://jcamellia.jimdo.com/