読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温泉旅館 バンザイ!

世界に誇れる「温泉旅館」にしたい!

レヴェニューマネジメントは顧客置き去り??

接客業をしていると、
「お客様に喜んでもらえる」「ありがとうと感謝される」、など
顧客との接点がこの仕事の「やりがい」と感じる人が多い。

感謝されて嫌な人はいないでしょうし、ありがとうご言われて
きを悪くする人もいない。
お客としては、当然その対価を払っているので、
それ以上の「何か」があれば、お礼を言ったり感謝したりする。

しかし、旅館のような長期でのサービス提供が必要な場合、
色んなポイントでのお客様とのタッチがあったりするので、
働く側は、その「言葉」を頂くためになかなか気が抜けないのが本音だ。

がんばって、最高のサービスを尽くしても、
最後の支払いの段階で、
いろんなお金が加算されて、金額が予想以上に高くなれば、
これまでのご機嫌も一気に飛んでしまうこともある。

温泉旅館では当たり前ではあるが、
平日と休前日では料金も違う事も多く、
特に正月やお盆などは、法外に高い価格を設定している。

「高いのはわかってはいたが、やはり高い・・・」となれば、
「あんな程度のサービスで、この値段か・・・」など思われてしまうと、
不満のタネは、増して行くばかり。


今、もてはやされているレベニューマネジメントは、
収益向上には十分役立つ手法であるが、
このような印象を持たれてしまうと、
リピーターを生まない可能性も秘めている。

ましてや、ブランディングには向かない
よく会社の戦略を練り、
全体の方向を見定めてから大いに取り組む手法だ。

 

儲からない時代に利益を生み出すRM(収益管理)のすべて

儲からない時代に利益を生み出すRM(収益管理)のすべて

  • 作者: ロバート・G.クロス,Robert G. Cross,水島温夫
  • 出版社/メーカー: 日本実業出版社
  • 発売日: 1998/10
  • メディア: 単行本
  • クリック: 7回
  • この商品を含むブログを見る
 

 



温泉旅館の販促パートナー
http://jcamellia.jimdo.com/