読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温泉旅館 バンザイ!

世界に誇れる「温泉旅館」にしたい!

お客様の本音を知りたければ・・・・・

家業で営業されている一部の旅館を除いて、
多くの旅館は、
宿泊者に対して「お客様アンケート」を実施している。




お客様の声を聞いて、サービスに反映する、
と言うことが最大の目的であり、
それがマーケティングの基本であったりもします。

しかし、です。
このアンケートを上手く活用するのは、非常に難しいもの。

サービスに自信を無くしてしまった旅館のオーナーや支配人が見ると、
手厳しい意見にどうしても反応して、
価格を変えたりサービスを変更したりしてしまいがちです。

逆に、自館に対して絶対的な自身を持っていれば、
アンケート内容なんか気にしなくなる。


アンケートは、情報収集が目的であり、
単に「お客様の感想を聞きたい」
「ニーズを知りたい」など、漠然とした事を聞くのではなく、
具体的な「問題点」や「改善イメージ」をあらかじめ持つことで、
非常に活かされるチャンスも増えてゆきます。

良いサービスをしていて、お客様の評価もある施設なら、
アンケートの目的は、お客様の属性を把握して次回につなげていくための
ツールとして活用することをお勧めします。

特にSNSで情報が拡散してしまう時代なので、
リスク回避という視点としても有効ですが、
サービスニーズを求めたり、今のサービス評価の判断する、
という目的であれば、違うサーベイするべきです。

 

 

顧客満足度調査のノウハウ―無意識のウソを見抜く

顧客満足度調査のノウハウ―無意識のウソを見抜く

 

 



温泉旅館の販促パートナー
http://jcamellia.jimdo.com/